女の人

双方を効率的に使用|キャッシングとカードローンの違いを理解

信頼性の強い担保

ウーマン

現金の借り入れを検討している人は、なるべく低金利の商品を利用したいものです。もし担保として使用できる不動産をお持ちであれば、不動産担保ローンの利用が勧められます。不動産担保ローンのメリットとして、金利が低いことが挙げられます。通常のキャッシングでは、金利が15%程度かかってしまいます。しかし、不動産担保ローンは5%前後の商品が多いので、返済のコストが大幅に削減できるのです。また、担保として大きな力を持つ不動産は、審査にも通りやすいメリットがあります。そのため、借入額の限度額も大きい特徴があるのです。しかし、不動産の担保価値によって限度額は変わるので、希望額が満額借入できない可能性もあります。不動産売却予想額の8割程度が、限度額の目安です。借入を検討する際の、参考材料にすると良いでしょう。また、長期間に渡る借入期間も魅力の1つです。最長で20年~30年の返済プランが設定できる不動産担保ローンは、余裕を持った返済プランを調整できるでしょう。資金用途が自由なことや、保証人が不要といった不動産担保ローンは、幅広い用途で活用できる商品となっています。不動産担保ローンだけではなく、担保があるローンは通常のキャッシングよりもメリットが大きい傾向にあります。キャッシング各社が提供しているサービス内容を比較することで、理想的な商品が見つかるでしょう。インターネットの商品比較サイトを参考にするのも効果的です。